脱毛ジェル?脱毛サロン?どちらがいい?

市販の脱毛ジェルを使っているなら、くれぐれも用心して!

最近ではドラッグストアなどで脱毛ジェルが市販されるようになり、販売されている種類もかなり増えました。店頭で購入できる脱毛ジェルは、サロンなどで使われているものと比較して刺激が強いため、使う人によっては肌トラブルの原因になってしまいます。症状は肌荒れ、湿疹、かゆみ等としてあらわれ、ひどい場合には肌が黒ずんでしまうことさえあります。またいったん肌が黒ずんでしまうと、元の状態に戻るまでにはかなり時間がかかってしまいます。市販の脱毛ジェルを使った脱毛は、いつでも自分の都合のいいときに自宅で処理ができ、また費用も安価で済ませることができますが、仕上がりや肌への負担や影響を考えると、あまりお勧めはできません。もし本当にきれいな肌を脱毛で手に入れたいと思うのならば、脱毛ジェルによる自己処理はやめて、脱毛を専門に行っているサロンでのプロの手による施術を受けられるほうがよいでしょう。各サロンでは無料のカウンセリングを行っているので、まず一度ご相談されてみることをお勧めします。